新作紹介

アイソメ構図のイラストが販売開始になりました

matsuillust

アイソメトリック構図のイラスト

最近描くのが楽しくてハマってしまったアイソメトリック構図のイラスト。
アイソメトリックとは日本語で「等角投影法(等角投影図法)」と呼ばれる図法で、
横幅、奥行き、高さの軸がそれぞれ120°になるように描きます。
立体感のあるイラストなので、オリジナルオーダーでもよくお声がけいただきます。

私の描くタッチは主に2種類。
輪郭線のないフラットなものと輪郭線があるタイプがあります。
フラットタイプの方が比較的ポーズが変えやすく、動画などに使いやすいです。
輪郭があるタイプはコントラストがあるので書籍カットなど単色でお使いいただくのにも適しています。

フラットタイプ

在宅勤務のお母さんと食事を手伝うお父さんのイメージで描きました。

こちらは感染対策をするオフィスの様子です。
アクリル板やマスクの着用、ソーシャルディスタンスを守ったビジネスシーンをイメージして描いてます。

バリエーション展開で無人のオフィスもあります。
アイコンでリズムをつけているので一枚で使用できるデザインになっています。

少しですが表情のないカットもあります。
キャラクター性を抑えることでビジネス小物が引き立つようデザインしています。

輪郭線ありのタイプ

テレワーク、リモートワークをする人物を描きました。
ベクター販売もしているので使い勝手の良い素材です。

アイソメトリックのバリエーション

ウーバーイーツのイラストもあります。

こちらはクリスマスバナーセットです。レクタングルからサイドバナーまでのお得なセットです。
他にも構図違いなどのバリエーションも販売しているので、ぜひ販売サイトをご覧いただければと
思います。

全てのデザインはPIXTA、AdobeStockなどのストックフォト会社で販売中のものです。
(無料素材ではありません)ウォーターマークを消してご使用になることは規約違反となりますのでご注意ください。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました