イラストACからの衝撃のアナウンス!

先日イラストダウンロードサイト【イラストAC】から海外版サイトでの公開と、

ビットコインによる投げ銭(寄付)システムが2017年11月22日よりはじまるとのお知らせが
でましたね!

●海外サイトへの公開

イラストごとの個別設定は行えず、登録している全てのイラストを公開するか否かの
選択ができます。

「公開しない」を選択する方はシステムの関係上、2017年の11月17日までにメンバーページの

「海外サイト掲載設定」で設定する必要があります。

※17日以降も設定は出来ますが、タイムラグでダウンロードされてしまうかもしれないそうです。

●公開に伴う報酬について

海外サイトの知名度が低く収益が出ないため、ダウンロードされてもしばらくは

無報酬だそうです。

※2018年4月頃からのポイント加算を目標にしてるものの、期日を保証するものではないとのこと。

●投げ銭システムの導入

株式会社コインチェック(旧レジュプレス株式会社)が

運営する「ビットコイン取引所 coincheck」でビットコインの受け取りアドレス登録をすることで

投げ銭(寄付)をもらえる可能性があります。

 

これを知ったとき「ほほーーーー」ってなりました。

今までのストックフォトとはまた違った画期的なシステム!

気になる不安材料

●ビットコインも投げ銭も身近になさすぎて超不安

ビットコインって2014年にマウントゴックス破綻で大きなニュースになったばっかじゃん。

そもそも無料公開してるイラストに投げ銭が集まるのか?

また、プレミアム会員としてお金払ってる人がさらに投げ銭としてビットコインくれちゃうもんなのか?

全く不明。むしろ色々アヤしい&無理でしょー!

だが私は公開&登録したよ。それも速攻でね。

速攻です。速攻登録してきました。

●理由その1

私にとって、イラストACのデメリットの一つが「独占契約」になってるんです。

ストックフォト界のサイトはほぼ「独占」か「非独占」のどちらかを選択出来る中、ACは独占一本ですから。

例え海外でも販売層が広がるのは嬉しい限り。

●理由その2

海外でイラストを売ることの面白みが必ずあるから。

ラインスタンプの販売傾向を見ると、オール日本語スタンプでさえ、

台湾や韓国など海外での売り上げがそこそこあります。

また、400枚くらい登録しているShutterstockでも半々くらいの割合で売れているので、

登録しなきゃもったいないと思うんです。

●理由その3

身近なところで仮想通貨体験をしてみたかったから。

投げ銭システムが今後どの程度日本社会にとけ込んでくるのか分かりませんが、

体験しない分には使い方もわからないと思ったので。

例えば今後ポートフォリオサイトに投げ銭アドレスが付けられて

それが収入になったりしたらクリエイターにとっても面白いじゃないですか。

いざコインチェックに登録!立ちはだかるセルフィーの壁!!

ということで早速、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckで登録してきました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

メールアドレスの登録→電話番号認証→本人確認→住所確認のためのハガキの受け取り

という流れで進んで行くんですが、免許証の両面コピーだけでなく

セルフィーの提出があります。

セルフィーですよ!自撮りなんてここ何年も撮ってない私にセルフィー提出だなんて!

ハードル高すぎる!!と思いその日はそっとログアウト。

その後1週間ほど心の準備が必要でした。

まあでも、冷静に考えたら身分証明のためのセルフィーですから。

誰に見せるわけでもないですから。

加工無し(あたりまえ)で提出しました。

すると一週間以内にはコインチェックからハガキが来て取引がはじめられます。

「発送しました」「もうすぐ届く」とか「確認したよ」とか

逐一メールも届くので非常に安心感がありました。

投げ銭システム自体は11月1日から開始しているので、

登録を考えてるなら早めが絶対吉です!

登録したら忘れちゃ行けないこと

とりあえずコインチェックで登録したら大事な事。

●イラストACのメンバーページでビットコインのアドレス登録をすること

 

これがないと受け取れませんからね。

そして、

●コインチェックでビットコインの価格変動アラートを登録しておく

 

マイページの取引所→価格アラートから、価格変動があったときにメールで

教えてくれる設定があるので登録しておくと便利です。

今回はビットコインの受け取り窓口をつくるのが目的で投資ではないので、

あんまり関係ないかもしれないですが、投げ銭したいって人はやっぱり少しでも

安いときに買えたら嬉しいので。

先週まで1ビットコインがもうちょっとで90万いくんじゃないってところが、

今日は70万弱なので、買うとしたらいい時期かもしれないですよね。

おまけとまとめ

●投げ銭不安が解消するきっかけになるかも映画

マジックマネー

アマゾン プライム会員なら見放題で観れたはず。

投げ銭もらってるアーティストの様子などが出てて初心者向け。

ストックイラスト作りながらでも横目で観れちゃう観やすい一本。

●仮想通貨不安が解消するきっかけになるかも本

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

今回、ビットコインの受け取り窓口になる「coincheck」

生みの親の一人、大塚雄介さんが書かれた本です。

いまさら聞けないというタイトルなだけあって、とっても分かりやすく

書かれています。

今回私がイラストACのビットコインシステム導入に積極的に賛成になったのは、

たまたま先に観たり読んだりした2作品があったことも大きいです。

今後イラスト市場もそうですが、

国籍、年齢、性別、職業など問わず色々なクリエイターがどんどん単身で

切り込んでいきやすい社会になるのではないでしょうか。

そうなったら素敵だし、ぜひそうなって欲しいと思います。

そのためにも私はビットコインに賛成だし、

イラストACにも頑張って欲しいと思う次第です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin