イラストACが気になる!

無料イラストと言えばイラストACがここ1,2年ものスゴく成長していると感じる私ですが、みなさんどうですか。

ストックフォトにイラスト投稿している身としては気になるイラストACに思い切って登録してみて3日。私なりのメリット、デメリット感じたことがあったので、まとめてみます。

登録は超簡単。敷居の低さが良い。

登録は簡単。

イラストダウンロードサイト【イラストAC】

のトップページの左サイドバーにイラスト投稿(新規登録)があるので、

そこに必要事項を入力してメール送信。

登録したアドレスに認証URLが届くのでクリックして完了。

で、もうイラスト投稿できちゃう。

他ストックフォトサイトだとまずは簡単なテストやクオリティチェックでしょう?

これだけで数日かかることだってあるのに気軽!

早速、過去全然売れなかったイラスト6点を再編集して登録。

するとこんな画面に。数時間程度で気づくと販売されていました。

初日に5ダウンロード。

といっても@3円ちょっとなので、ストックフォトでいう定額が一枚売れたかな~って感じ。

だけど、登録初日で5人もダウンロードっていうのが、正直「おっこれイケるんじゃない」って手応えを感じました。

感じたメリット1 日本語サイトってやっぱりありがたい

ストックフォッターにとって海外サイトを攻略できるかで、

売り上げも変わってくる大きなポイントだと思うんです。

ちなみに私はグーグル先生に翻訳してもらっても上手く使いこなせず

「時間と気合いがある時にやるか」ってなってしまって放置。。。

そんな中イラストACは日本の会社だからあたりまえだけど、オール日本語!親近感!

ストレスフリーで作業が捗りますね。

感じたメリット2 イラスト投稿したくなる仕掛けがいっぱい

個人的に面白いなあ〜って思ったのはこちら。

かつてストックフォトサイトで報酬ランキングをのせるサイトがあったでしょうか。

私は知りません。

見るとやっぱり「おおー」ってなりますね。「私も頑張ればこんな感じに‥(広がる夢)」みたいになります。

 

他にもファン登録みたいなのもあって「誰が」が見やすくなってる。

ちなみに私のファン。

 

 

誰かーーーーー!私にモチベーションをください!!!!

 

SNSっぽいっていうんでしょうか。「クライアント」や「クリエイター」を身近に感じる上手い

仕掛けだなあと感じました。

 

感じたメリット3 いたるところにある「なうタイム」

ここが他のストックフォトサイトにはあまり感じられなかった一番のポイントかもって思った

ところなんですが、至る所にあるリアルタイム感。

これが新鮮だなって感じました。

例えば

リアルタイムリクエスト。

これは知ってました。イラストを探してる人がリクエストしてくるのが時系列で出て来て、描いたらすぐアップロードが出来る。

他のストックフォトサイトは審査が長かったりしますからこのリアルタイムでイラストが欲しい人にお届けできる

システムはイラストACならでは。

ほかにも、

こんなチャットくんがいたり。

(担当者不在の時は自動応答)

こんな換金申請タイムランキングまで!

ストックフォトの作業って孤独との戦いじゃないですか。(イラストレーターは特に)

そんな中、リアルタイムで感じる人の動きや様々な情報は1人じゃないって気がして

ちょっとしたメンタルの支えになりますね。

気になったデメリット1 イラストの著作権関係

逆に気になるのはこのあたり。

利用規約には

著作権は全てイラストAC

著作者人格権の主張不可

アップロードする側はその素材の全ての責任を負う事

第三者との紛争があったら当事者で解決、イラストACに賠償もある

 

などなど、結構鬼設定な気がするんですが、どうでしょうか。

と、思ったら2016年にこんなこともあったみたいですね。

フリー画像サイトの写真を使ったブログ記事が著作権侵害で検索結果から削除された

 

引用サイト:でじねこ.com

このあたりもあって厳しくなったのかなぁ。

基本的になうタイムで動いてる分、厳しくせざるを得ないって印象ですね。

気になったデメリット2 売り上げの消滅

売り上げは5000ポイントを超えるまで換金できないです。

ストックフォトサイトをかけもちしてる身としては売り上げあがらないサイトは

放置の傾向にあるので、2年ログインしないとか普通にやりそうで怖い。

登録したからにはしっかり管理しないとですね。

 

気になったデメリット3 売り上げ丸見え!

誰もが見られるプロフィールページです。

1ダウンロード3円ちょっとで、8回ダウンロードだから‥って累計の売り上げが丸見え仕様になってます。

オープンにすることでモチベーションがあがったり売れ筋の傾向を読んだり出来ると思うんだけど、

個人的にちょっと恥ずかしい。

まとめ

近年、クリエイターズスタンプのブームやピクシブ、ミンネなどなど

絵を描く人たちとそれをお金にかえる人たちが爆発的に増えた気がします。

写真ACで登録クリエイター一覧を見ると50人くらい×6ページ程度に対して

イラストACでは50人×138ページもありました。(2017.8月現在)

このイラストレーターの登録者数からもそれはよく表れてるんじゃないかって思っています。

そんな中、イラストACは気軽に始められるイラスト販売サイトとしてもっと盛り上がっていく気がします。

もし、今後クライアント側からの需要が高まればサービスとして質も高まっていくだろうし、

気になる著作権関係の安全面もなにか対策していくんじゃないかな。

そうなった時、今までのストックフォトサイトとどう住み分けされるか正直わかりません。

どうなると思います?

とりあえず、今回登録して一番お伝えしたい事は

「イラストACも楽しいよ!利用規約はしっかり読んで納得した上で登録しよう。」

 

以上!