今回はイラレ持ってない人はなにを迷ってるのってだけの話です。

ストックフォトでイラスト売ってはや5年。
副業ブームもあってか周りから話を聞きたいと言われることもちょこちょこ出て来ました。

しかし意外と「adobe Illustrator を持ってないハードル」
が高いってこと気づきました。

「ストックフォトでイラスト売って副収入を得たい」→
「イラレ高くて買えないから出来ない」
って人がいるんです。それも一人じゃなかった。

そんな人に伝えたい。

「イラレがあるからストックフォトで
ベクター販売できて元摂れる+αの収入になるのに」

 

まずは買いましょう

買えばやらなきゃいけなくなるし。

お値段以上のことができるのがillustratorなのは間違いないです。

が、使わなかったらやっぱりそれは浪費。

あとちょっと残して行かなくなった脱毛サロン。

衝動買いしたはいいけどタンスの肥やしになってる洋服の数々。

なじむまで履ききれなかった幅の狭いかわいい靴。

自分の中に突如やってきたエスニックブームの影響で買ったよくわからない置物。

イラレをそんなちょっぴり切なくうしろめたいものにしてはいけません。

 

イラレのお値段

CCになってから月額制になりましたね。

イラレだけとかCreative Cloud単体プランなら月2,180円(税別)
全部のソフトが使えるコンプリートプランは4,980円(税別)

公式サイトより

誰にも見せる事なく趣味でお絵描きしたいんだよね~からのイラレ高いなら分かる。

CLIP STUDIO PAINT PROみたいな高性能でリーズナブルなお絵描きソフトから、

無料お絵描きソフト、最近は無料お絵描きアプリなどいっぱいあるもの。

しかし、ストックフォトで収入を得ることを考えての

お値段だとしたらたったこれだけ!と言いたい。

 

私のイラレ環境

ちなみにCS5のままです。CCのフォントが特に魅力的だなぁと思うけど、

導入してもパソコンのOSがついてこないので、しばらくこのままの予定。

 

イラレ買ったら元とるためのストックフォト

私がピクスタに登録した時のデータ↓

2012年の1月に登録

1月   登録枚数約/50枚    売り上げ/1.7クレジットくらい
2月   登録枚数約/100枚  売り上げ/24.4クレジットくらい
6ヶ月後 登録枚数約/300枚  売り上げ/90クレジットくらい

(1クレジット108円換算)

半年で登録300枚くらい登録しましたが、

私自身変わって来たと感じたのはやっぱり100枚超えてから。
ブログのアフィリエイトだってまずは一日1〜3記事、
100記事目指せなんて書いてあるじゃないですか。

なので、あなたがもしストックフォトを登録してみたのなら、

ぜひ100枚を一つの目標にしてください。

1日1枚なら3ヶ月ちょっと。

1日3枚なら1ヶ月くらい。

描いたあとは登録〜タグ付け〜審査〜

と、すぐ結果を出そうとしてもさすがに難しいけど、
努力と継続さえあれば絶対成果は出ます。

 

まとめ

かく言う私も「ベクター 無料 ソフト」「描画系 ソフト 無料 安全 」で

調べまくりました。

が、

結局、技術面、安全面、サポート面、互換性、印刷屋さんやクライアントとのデータのやりとり‥

色々な面から考えてもやっぱり定番ソフトを買った方がお得というのが私の結論。

イラレなくしてストックフォトイラストなし。

ストックフォトをすればイラレは高くない。

ってことなんです。

以上。