明けない夜はないと申しますが、朝になっても昼になっても

我が家のベビーが出てくる気配はなく、

陣痛室は相部屋だったので、常時5人〜6人くらいのママ達が陣痛を

戦い抜いて、どんどん分娩室へ運ばれている中、

ズンズンくる痛みの合間に、足をお湯であっためたり、廊下を歩き回ったり、

階段を上ったり降りたり、猫のポーズをしてみたり、

マッサージをしてみたり、お腹の赤ちゃんに説得を試みたりしましたが、

むしろ陣痛遠のいてる?って感じでした。

助産師さんが言うには赤ちゃんが首を傾げてるそうで。

ここに来て何を考え込んでるんだベビー。

そんな中、何も食べず全く眠らず付き添い、

カルピスソーダが飲みたいと言った私のために

8月の炎天下の中8件もコンビニを回ったにも関わらず、

「カルピスソーダ ゼロじゃない」と言った私に

「産む気あんのかーーーーーー!!!」と怒って帰って行くオット。

「気合いで産まれるなら産んどるわーーーーーーー!!!」と私。

時間は20:00。促進剤を使う事になりました。