ホームページ難民の歴史。

専門的なことはからっきしのWeb素人です。

それでも自分のWebサイトが欲しいと思い立って十数年、

有料無料、ソフトやクラウド型ツール等、色んなサービスを試してきました。

基本的な考え方としては

●完全無料にはこだわらない。

●なるべく自分で管理やデザインがしたい。

●ギャラリーページが絶対必要。

ってくらいなもんなんですが、

これが意外と思うようにフィットしないんです。

振り返れば色々と模索してきたなぁと思ったので、まとめたいと思います。

【2000年頃 ジオシティーズ期】

人生で初めてのホームページはyahoo!ジオシティーズでした。

●はじめたきっかけ

無料でつくれる!無料で運用!これにつきますね。

400万人以上が利用しているという安心感もあるのがポイントでした。

●やめたきっかけ

数年前に新サービスに移行となっているので、

私が使っていた時とは違っていますが、

当時から容量が少なくてギャラリー等使いたかった私には

合いませんでした。

 

【2010年頃 ホームページ作成ソフト期】

その後はホームページ・ビルダーBiNDなどのホームページ作成ソフトに

移行しました。

●はじめたきっかけ

テンプレートが豊富でおしゃれ。

簡単編集モードなどがあってページレイアウトが楽にできる。

●やめたきっかけ

とにかく簡単編集モードが使いやすくてデザインも気に入っていたのですが、

パソコンを買い替えた際、使えない機能が出てきてしまいました。

それまでに何度かソフトのバージョンアップがあったものの、

特に不満がなかったがゆえに放置をしていたせいで、

いざバージョンアップしたいと思った頃にはサポートは終了、

ソフトを買いなおさなくてはならなくなってしまいました。

 

【2015年頃 クラウド型サービス期】

結局ずっとバージョンアップが必要ならその度にコストが

かかって割高だなぁと思い新しいサービスを探し始めた私。

続いてはクラウド型サービスが候補になりました。

有名どころのWordPressやwix、Jindoなどを検索しまくり、

wixを使う事になりました。

●はじめたきっかけ

テンプレートがおしゃれで今っぽい!

ドラッグドロップでサイトが感覚的につくれるので、

コードがわからなくてもストレスフリーでデザインできる!

サポートフォーラムが充実していて分からない事とかメールで問い合わせができる。

クラウド型なのでサイトの編集の場所にとらわれない。

●やめたきっかけ

編集画面、サイト表示がなんか重たい。

スライドなど使ったせいか、ブラウザによってギャラリーの表示が出なくて、

しかも私レベルでは上手く修正が出来ず、だんだんと重たさがストレスになるように。

 

【現在 2016年〜 WordPress期 】

そんな中、サーバーを借りたりドメインとったり色々知識が必要とあって

敷居が高すぎたワードプレスが使いやすくなってる

という話を聞きました。

ロリポップ!などのサーバーサービスから簡単にインストール出来る

とあったので、試してみる事にしました。

このサービスにするにあたって参考にしたのは

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

のみ!

この本のみですが、ちゃんと作れました。

サーバーはロリポップ!

ドメインはムームードメインを使っています。

●はじめたきっかけ

末永く使えるサイトを作りたかったので。

SEOにも強いという話を聞いたので。

 

●今の所感じてる使い心地

サイバー攻撃が多いとは聞いていましたが、びっくりするくらい多かったです。

たいしたコンテンツもないペーペーサイトに2週間で7,000回超えの

悪意あるログインを試されていた跡がありました。

セキュリティ対策を調べまくったので、今は落ち着いていますが、

これからも勉強、情報収集が必要ですよね。

インストールしたのが今年の9月くらいだったので、

まだ3ヶ月くらいしかやってないですが、

一通りの作業も出来るようになり楽しく使っています。

 

 

まとめ

ワードプレスは使っている人が多いのがいい所だと思います。

行き詰まってもどこかに解決の情報が公開されていたり、

相談にのってくれる人がいたり。

案ずるより始めるが安しワードプレス。

悩んでいるなら始めてみてはいかがでしょう。