top001

 

料理は嫌いではない。

かと言って好きでもなく、どちらかと言われれば苦手。

 

おばあちゃんに教わったイカの解体や、

ホットケーキに最高の焼き色を付ける作業とかは

夢中になるほど好きだ。

 

しかし毎日の家事育児仕事雑用の渦に巻き込まれたそれは

面白いとか楽しいなんて言ってらんないくらい切羽詰まって迫ってくるので、

お昼をすぎてなんとなく日がかげってくるとともに、

私の心も明らかにかげってくるので思わず唱えるのだ。

 

Hey siri! トリムネ 人気 レシピ!

 

クックパッドはすばらしい。

楽天レシピもすばらしい。

その他レシピサイトもすばらしい。

 

こんな私でも子ども達が喜ぶご飯が作れるんだもの。

 

 

つい最近のこと。

何かのアンケートだったか心理テストだったか

「自分の10年後の生活」をリアルに想像してみる機会があった。

 

10年。

 

娘達はきっと青々とした空気をまとい、

傷ついたり笑い合ったり恋したりしながら、

自分は何者かという壮大なテーマに全力で向き合って、

私たち親や大人から距離をとりはじめてる頃なのかもしれない。

そんな子ども達の成長に少し寂しいような気持ちになりつつ

目を細めながら私は言うのだ

 

 

Hey siri! ばんごはん 人気 レシピ!

 

 

。。。。

 

やばくない???

結構リアルに想像できたのがやばいなって思った。

10年たってもレシピに頼ってるんじゃんっていう。

苦手ひきずってんじゃんっていう。

 

そういえば、まともに料理を始めてから約5、6年たつのに

レシピを見ずに作れる料理のレパートリーが私には

一体いくつあるのだろう。

それはバランスが良くこの先10年の家族の健康を支えられるものなのだろうか。

答えは限りなくノーに近い気がする。

 

ということで、

10年後よりよい時間を得るためにも

今よりももう少し前向きに料理に向き合う事にしようと思う。

 

目指すのは時間がなくても作れるおいしいごはん。

 

まずはお弁当から。

三日坊主になりませんように。